fc2ブログ

隠れ家サロン アロマヒーリングルームはちみつ

三重県四日市のアロマセラピーサロンより

まとめ動画

動物園の檻の中でも
楽しいけど

自由だと思っていた
この日本にも
檻があると気付いた時は悲しかった

ありとあらゆる手を使い
日常になじみ
優しく誠実な大多数…
そんな雰囲気で自覚もなく
存在してるから

ショックだった
そして
その檻がだんだん狭くなっていってると
実感した


言葉や
人の自由な思考を
縛ろうと

あからさまな攻撃があるのを
当たり前に感じてないだろうか?

人ってそういうものだ
世間は厳しいのだと。




私は長いこと
生きてることが嫌だった



そしてそれは
私のせいではないし
私一人が心を変えても
周りがかわらなきゃ
どうしようもない…
あらがいようがない
多勢に無勢

最初からあきらめて
いつしかそれが当たり前になる
日常になる


けどこういう人の思考が少しだけ
変わったら?
一人が変わる事で
伝播する可能性はゼロじゃ
なくなるかもしれない


人の足を引っ張り、失敗を願う
人の心や誇りを蔑む
恐怖を植え付ける
勝った気になる


しかも
そう考えやすいように
環境から整えられている気がする


さらに、そんな気持ちに
後ろめたさ
後悔
自己否定うんぬん…

さまざまな問題を
自分を否定する足枷までつけ
呪いに慣れさせ
呪いとすら感じなくさせる

本当にもし
コレを人間が考え出したのなら
スゴい!
関心しちゃうわ!

自分が悪い
何もできないと
思わせるマトリックスから
永遠に出られない所だった(笑)


同じ時代を生きる人、
ずっと昔を生きた人が
ヒントを送り続けてくれた

絵、本、映画、歌
私の好きなものをとおして


今は消えたいじゃなく
伝えたいって思う

今までは檻があった方が
きっとよかったんだろうって思う

その中で安全に
守られていたと感じる

でも
檻がとっぱらわれる瞬間を
目撃しようと今は思う


私のわかりにくい説明を
簡潔にまとめてある内容です♡↓

日本語字幕

日本語吹き替え
関連記事
スポンサーサイト




別窓 | セラピストのつぶやき
∧top | under∨
| 隠れ家サロン アロマヒーリングルームはちみつ |