fc2ブログ

隠れ家サロン アロマヒーリングルームはちみつ

三重県四日市のアロマセラピーサロンより

銀河鉄道の夜


最初の出会いは

20200705214753b88.jpeg

テレビで観た
アニメ映画

ハッキリおぼえてないけど
中学のころだった気がする


宮沢賢治の
どんぐりと山猫や
雪渡り
風の又三郎
セロ弾きのゴーシュ
注文の多い料理店

読んだ記憶はあれど
あまり印象に残らなかった



授業で

あめゆじゅとてちけんじゃ

っていう
呪文みたいな言葉と

透明な雪というか
氷のような


感情が張り詰めた詩の印象が
そのまま
宮沢賢治の印象だった


このアニメは
キレイな絵だったので
たまたま観たにすぎない


その頃
よくわからないけど
とても悲しい話しだなと感じた


不思議な会話と
隠されたメッセージを感じた

何かを意味するモチーフが
沢山登場する
謎めいたアニメだった


成長して
鉱石、星、宇宙、植物
そういったものが好きだと感じ


そういう本をよく読んでいると

宮沢賢治にたどり着く事が
多くなった

最近たまたま観てた
NHKのネコメンタリー

そのタイトルどおり
作家の先生と
彼らの同居猫を追った
ドキュメンタリー

どの回もなんとも素晴らしくて
猫は改めてすごいな…と
毎回、感心したり
心安らいだりするのだけど


ますむらひろし先生の回

楽園みたいなお庭で
水やりする姿
夢見てるようで
安らかで
とても素敵だった

今日
ますむら先生の作品を読んで
2020070521475233a.jpeg

やはり銀河鉄道の夜は
ものすごい気がした。

なんかすさまじいな

こわいくらいだな

ことばにできないほど
色んな思いが詰め込まれてる


作家の宮沢賢治は
宇宙の果てと
真理を知ってるんじゃないかって
そんな気がした

漫画で表現されてて

私が小説で読んだイメージ
そのままなのがすごい!

あの小説を読むと
同じ光景を見るんだろうか?

果てしなく続く
底無し沼みたいな
美しい銀河や

何かを象徴する
各ポイント…

と思ったら
そもそも、アニメ映画は
ますむらさんのコミックをもとに
作られたようだ(笑)

小説より先に
アニメを観たからなのだなー

はかなく
やさしく
キラキラと光る
鉱石みたいに綺麗で
残酷で
かなしい物語


余談になるけど
同じく大好きな

天空の城ラピュタと
千と千尋の神隠し

ラピュタで地下の坑道?みたいなとこで
飛行石に共鳴する光る石のシーン

千と千尋の
海を走る電車のシーン

銀河鉄道の夜を感じて
そのシーンがとても好きだ







7月のご予約状況

感謝キャンペーン中🌟

アロマヒーリングルームはちみつ
村林由佳子
関連記事
スポンサーサイト




別窓 | セラピストのつぶやき
∧top | under∨
| 隠れ家サロン アロマヒーリングルームはちみつ |