fc2ブログ

隠れ家サロン アロマヒーリングルームはちみつ

三重県四日市のアロマセラピーサロンより

すれちがい。思い込み。

お友達との待ち合わせ。

私は車、お友達は電車でわが街へ。

小さな駅で二度目の安心感から。。。

定刻より二分遅れて着いた私。

車の中から外をうかがうも

友の姿なく。。。

…のりおくれた?

きっと、一本遅い電車でくるんだろうと

車外の景色に目をやる。

寒い、曇天の空の下小さなベンチに

スタイルの良い、大人っぽい雰囲気の女性が一人。

携帯電話を見ている様子。

誰かと待ち合わせ?

電車まだかなあ

20分たち次の電車が来ても友の姿なく。。。

あれ~??

少し不安になる。時計壊れてないよな。。。

なんかあったのかな?途中で気持ち悪くなったとか?

携帯不所持のかの友人。

もしかして11時を12時と聞き間違い?

私は、1日とか、一時間とか大きな単位で時間を間違うたちなのです。

とにかく一度帰宅。

すると同時に家の電話がなり、

「もうついてるよ~」という友からの連絡。

あわてて再出動!

駅前にすべりこむ。

でも、やっぱり友達の姿はない。

。。。まさか、違う駅でまってるんじゃないか???

5分ほど車から見回す。。。

。。。いない!!やばい!こわい!


前方のベンチにはさっきの女性がまだこんな寒空の下座っている。

おかしくない???

こんな寒いのに????


????!!!!!

じ~っと目を凝らす。

彼女は携帯を見ていてあまり顔が見えない。

まさかまさか。。。。とジリジリ車を寄せる。

ゆっくり顔を上げる。あげても顔がよく見えない。

私視力おちた~!って言ってる場合じゃない。

向こうも不審な私の車に気付く。

いた~!!!

お互い全然気付かず。待ち人来たらず状態だったのです。

一時間も。

いつも髪を束ねていて、服の様子もかわいいけいの印象だったので

髪をおろして、色を抑えたシックな雰囲気だったので

まったくわからなかった。

彼女は彼女で私の車の色を紺色だと錯覚していたそうです。。。

人間ていかに視覚に支配されているんだろう。

自分のおまぬけさにも改めて関心です。

この寒空のした1時間待たされた友達には平謝り。

ごめんなさい。。。
関連記事
スポンサーサイト




別窓 | セラピストのつぶやき | コメント:0
∧top | under∨
<<おばになる。 | 隠れ家サロン アロマヒーリングルームはちみつ | キウイのジャム♪>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 隠れ家サロン アロマヒーリングルームはちみつ |