fc2ブログ

泥疲労

梅雨入り直後
ちょっと今までにない疲労感、倦怠感が続いた


なんもしてなくても昼過ぎから
猛烈にだるくなる

手足に泥水がたまってるみたいな感じ

浮腫んでる感覚と近いけど
浮腫んでない

あと胃が重い

食事もだけどサプリプロテインも
キツくなってしまいちょっと休憩


もともとハツラツとした元氣さとは
かけ離れて低空飛行だけど

ちょっと酷すぎて辛くなった…
毎日やってた体操も休んだり

更年期のせいなのか
季節的なもの、天気の変化
その他の原因か…

複合的なもんだろなぁ…


またアレやこれやと推理しまくる


湿邪とか
アーユルでいうとこのカファの乱れを感じて
対策しようと思えど
ダル重すぎてなんもできねぇ…😭

とにかくゴロゴロダラダラしながら読んだ本

藤田紘一郎先生の『慈養食』

内容説明↓
『体と心の疲れが消えていく
すべての不調は、
「内臓疲労」が原因だった!

一晩眠っても疲れがとれない。
頭がぼんやりしてやる気がでない。
こんな体と心の疲れの正体――それは「内臓疲労」です。

「腸」が疲れると、各器官に栄養が行き渡らず、体が疲れます。
「副腎」が疲れると、ストレスに弱くなり、心が疲れます。
ほかにも、胃、膵臓、肝臓……さまざまな内臓の疲れが、疲労のもとになるのです。

本書は、疲労の根っこの部分、内臓疲労をスッキリと解消する「滋養食」をまとめた1冊。
滋養食は、どれも即効性バツグン! 疲労回復・予防に効く最高の食事です』




とってもわかりやすく面白い本だった
藤田先生の本は他にも読んだけど
どれも読みやすくわかりやすく
先生のお人柄がみてとれる

めんどくさがりでも実践しやすいことが
多いので助かる


…すごい効きそうな内容ではあるけど
読むだけでは疲れはとれんのよね…


いつまでも泥水状態もつらいので

えいや❗️と
冷蔵庫の中にあるもので
酢キャベツを作った

その日から毎日食事前に食べ続けたんだけど
3日目くらいからだったかな⁈
だいぶ楽になった
サプリ、プロテインも復活

美味しいし食べすぎ防ぐのにもいい
食物繊維豊富なキャベツと酢の組み合わせが
痩せ菌ともよばれる腸内細菌を増やしやすくする…


その他ビタミンUが多いので
胃粘膜の修復

免疫アップのビタミンCや
止血効果のあるビタミンKもとれる


さらに作り置き&日持ちする
怠け者の私向け♡


ええことしかないやんけ…



ちなみにこの本はレシピはなく
どんな食材がどんな疲れに有効かという説明が
詳しく書いてある

作り方、レシピ本としては
『腸活×菌活レシピ100 』がおすすめ。


けど私はいつもレシピ通り作らない(作れない)ので
読んで満足した(笑)


食養生という言葉があるけど
やっぱり大切なんだと実感した

栄養もだけど
しっかり噛むこと
しつこく噛むこと

噛むことで異物を自分自身に同化
消化させる

そしてよく眠ること
動くこと
太陽に当たること
土を触ること
笑うこと

なんでもかんでも消毒、殺菌しないこと

むしろちょっと不潔な状態が
実は清潔であると教えてくれた藤田先生の本


今回も助けられました🙏









6月空席状況

アロマヒーリングはちみつホームページ



関連記事
スポンサーサイト



theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

line
line

line
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
sub_line