fc2ブログ

ねおなち。


たまたまだけど
今皆川博子さんの
『総統の子ら』を読んでいる。
まだ読み始めたばかりだが
舞台はドイツでナチの養成学校に入った
少年が主人公。




日本から義勇兵??

ちらっとウクライナ軍へ寄付金の話しは
見たけど

上記を日本人がしてるというのが
事実か私は知らないけど

もしテレビでやってる事を
鵜呑みにして
正義感でやるのなら


その前にこちらご一読されたし

ステパン・バンデラの所業


こういう歴史もあると
頭にいれてからでも遅くない。



残虐非道な写真と文章ばかりなので
繊細な方、心臓の弱い方は
絶対見ない方が良い

赤ちゃん、子供、妊婦、老人
ありとあらゆる人々が
犠牲になってる

ただ死んでいるのでなく
惨殺されてる

私は全部見ましたが
しばらく言葉を失った

不思議なのは
亡くなった方のお顔は
不思議と安らかで

その陵辱の凄惨さを残す
ご遺体とうらはらに
やすらかなのが
とても胸を痛める


もしも自分の家族なら?
と思うと
自分も死んで忘れたいと感じてしまうだろう
もしくは自分の手で相手を引き裂きたいと
思うかもしれない


何に心を寄せるかは人それぞれだけど
片方だけに偏った
現在のメディアに踊らされるというのは
これを行った人たちに
資金や武力を与えるという事になるかもしれないと
念頭に置いてほしい


オデッサの悲劇という
ほんの数年前の虐殺事件もある

いずれも一般市民が
ウクライナ民族主義の武装した人たちに
殺された
現在ウクライナの大統領は
マスコミにもてはやされているみたいだけど
ネオナチとの関連が深い人物だ



今、日本も表立ってないけど
医療的に思考的に攻撃を受け
すでに大打撃をくらってる感じがする
あまり気付かれてないだけで

ロシアの味方でも
ウクライナの味方でもなく
そんな馬鹿馬鹿しい世論に嫌気がさす

しかも今戦争をしているのは
ここだけじゃない


ここまで煽られ耐性がなかったと思うと
残念でしかない


私は本当に何もできないけど
違和感を感じたものを
調べて知って

それでもいつも通り
過ごすことしかできないけど
穏やかに生きて
思考を選んでいこうと思う

関連記事
スポンサーサイト



theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

line
line

line
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
sub_line