fc2ブログ

もの思うタイミング

コレ!
ほんとコレ!



子供とあるけど
大人に見てほしい内容です。

ずっと気になってたんだけど
この『無関心』子供だけじゃなく
大人の方が強いと感じてるし

言葉、思考が通じないレベルに
なっているって肌で感じてる


そう感じる人多いんじゃないかなって


今思うと幸運と思うんだけど
コロナ劇場が始まる前に
たまたまメニエール病で休んだことを
きっかけに生活を一新した

主に食生活だけど
体が回復すると同時に
物が良く見えるように
世の中の仕組みが
今まで薄ぼんやりと霧の中だったものが
はれてくっきり浮かび上がってきた
この世界がおかしい!って。


このお話されてる女性も
自らの経験をもとに実感されてる


人に触れる仕事だからこそ
肌で感じることがある
情報がつながる感覚


気にしすぎと言われるだろう


私もそこにいたから
よくわかるのだけど

病気前の私はこの話を
ノイローゼじゃない?って小馬鹿にして
聞いてたと思う


そんなくらい感覚が違ったんだ

けどその感覚の摩耗が松果体のサビ!




上から物を言いたいのではない



私は病気にならない限り
生活を一新することはできない
怠け者の人間だった。
(今はもっと怠け物だけど)

そういうことが体には良いのだろうと思っても
今の自分は不調はあれ働けるからいいのだと。
あと無農薬の野菜や
サプリや牧草肉が高価で
続けられると思えなかった。
(ちなみに今も普通のお野菜とお肉も食べてる
なるべく気をつけようって程度
そのかわり調味料と油はかなり気をつけている)

値段は確かにスーパーのより高いけど
実際の栄養素.心身への影響を考えると
明らかに安いって今は思える


心と体調に余裕がうまれ


どんなに自分が疲れてギリギリであったかも
はじめてわかるのだ


病気で倒れるまで
自分の事を怠け者だと思っていた

お金はどれだけあっても
安心できなかったし…


けどその結果
命に関わらないメニエール病でも
すごいお金がかかった
んー百万があっという間に…💸
高い勉強代…

全然収入はないから
どんどん貯金が減ったし
リアルに恐怖😱


なんなんやろうあの恐怖(笑)
これも洗脳の賜物なんだろうな(笑)


病気の以前は
どれだけ働いても
いつも『もっと頑張らないと』と
何の根拠もなく不安だった
働ける内に働かなくてはいけないって
思ってた



たまたま今当時の予約表を見ているけど
1日2枠、ほぼ休まずいる…

今の私からすると
超ハードスケジュール!


めっちゃ働きもんやんけ(笑)


こんなに働いてて怠け者って(笑)
仕事の奴隷みたいになってたなぁ
病んでるわ〜


メンタルと体調が良くて
元氣だと不安はほとんど感じない


不安や憂鬱というのの多くが
栄養不良や普通に手に入る色んな食品や
薬品、日用品からくるというのを
体で学んだ



栄養は人によって
何が欠けやすいかがかなり違う

遺伝、体質、運動量、知能、年齢
性別、職業etc

どこに疲れが出やすいか
人によって違うみたいに


私は若い頃ずっと死にたい人生だったと
ブログにも書いてきたけど


体がだるくて痛くて
心が重くて
いつも悲しくて
先に不安しかなくて
楽しいと感じても一時のこと


それも
体感しておかなくてはいけなかったんだと
感じる

何のためかはわからないけど
少なくとも自分の健康維持促進のために


昔で言う
ご神託みたいなものだと思ってる


そもそも普通の食事をしてたら
そういう不安を感じるように
今の日本の食はコントロールされてるって
しかも思ったより周到に日常に入り込んでるから
気付きにくい

ヒ素みたい

第二次大戦以降、ずっと奪われ続けたもの
国民のほんの少数だけが気付いても
痛くも痒くもない

圧倒的多数は踊り続けてくれる
自分や自分の子孫の首を絞めることに
つながっても
気にしないで今を切り抜けるだけ

たらればだけど
そういう変な介入や搾取がなかったら
いったいどれほど人は
生き生きできるのだろう?


普通に食べてるけど
不安はないという人もいるだろう

何食べても大丈夫と言える人もいるだろう

私みたいな偏った食生活を
食への冒涜と感じる人もいるだろう


それくらい食生活への洗脳は闇深い

ぶっちゃけ


元氣に健康になるのなら
なんでもかまわないんだけど

なんでもいいも限度があり…


そういうものは
ほとんどスーパーとかで
入手しにくいという現実

心や身体を撹乱しやすい
限度越えのものばかり
なぜか簡単に安く手に入るという不思議な国


あんなにテレビでは
人の命や健康
誰一人取り逃がすまい(笑)みたいなこと
言ってるけど
言ってることとやってることが
違いすぎてきょわい(笑)

…また逸れた…

何が良くて
何が悪いも

人によって違うから

この『人によって違う』ってことは
どこにも正解はないから
自分で見つけなきゃならないってこと。

人の意見を聞いて
参考にしたり

本を読んだり


体の様子をよく感じて

自分に聞く。
自分の専属セラピストになるということ。


自分に聞かず人にばかり聞く人が
多いってのが
松果体のサビが関連してると感じてる。

で、このサビは
簡単に手に入る限度越えのものによって
蓄積されてくんだから
やはり意図的であると思わざるをえない。




…関係ないけど
定期的に、急に
自分の思うところを発表したくなる私。

今またその時期(笑)



ふとTOKIOのヒット曲
宙船の歌詞が浮かぶ。
↓サビしか知らんけど


その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな



…日本人に消えてほしい人たちが
世界にはいっぱいいるんだなぁ…

日本にも、日本人の中にも
いっぱいいるんだよぉ…


日本人の善良な気質からは
想像もできないような
ど変態が世界にはいっぱいいるんだよぉ…
しかもその人たちは
良い事をしてるとさえ思っているんだょ…



もうこれ以上
だまされないように
氣をつけてまいろうぞ❗️
関連記事
スポンサーサイト



theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

line
line

line
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
sub_line