隠れ家サロン アロマヒーリングルームはちみつ

三重県四日市のアロマセラピーサロンより

急に秋。

台風が過ぎて四日市は急に冷え込みました

ずっと蒸し暑かったので

やっと過ごしやすくなりました

読書、食欲、運動の秋と言われますが

私は食欲

春夏秋冬 季節を問わずナンバーワンでございます

酷暑と言われた今年の夏も

  『夏バテしていけない』  

という大義名分を言い訳にし

コツコツと

着々と太っておりました…はあ…

以前やった断食ダイエットとか過去のまぼろし…

このように言い訳しながら夏場に太るワタクシ。。。

そして秋に反省

この繰り返しです。

意志の弱い自分につっこみながら

センチメンタルな秋をすごすのです。

少し肌寒く、物悲しく、さみしさの募る秋。


…きらいじゃない!

季節の移ろう瞬間。

段々寒くなっていくこの季節は

アーユルヴェーダ的にみると

ピッタ(火)→ヴァータ(風)の乱れやすい季節。

ピッタが乱れると
○皮膚トラブル
○胃腸トラブル(下痢や消化不良)
○目の充血
○批判的になる
○完璧主義に走る
○怒りっぽくなる

という傾向があります。

真夏の紫外線やとめどなく流れる汗
汚れた空気で肌はデリケートになります。
同じく強い光は目を傷めます。

こう暑くては 食が進まない
ついつい冷たいものばかり食べる
お腹が冷えたり食当たりで下痢をしたりと
消化機能にも悪影響。

暑いと短気になり怒りっぽくなる。
続くと自律神経が乱れて
胃腸のトラブルを招きやすくなります。

ピッタが燃えさかる夏~初秋…

そして徐々に涼しく肌寒くなる季節には

ヴァータ(風)の影響も出始め

○肌の乾燥
○手足の冷え
○緊張性の頭痛
○腰痛、関節痛
○便秘
○不眠
○空虚感
○心配症で不安が強くなる

などのトラブルが出やす傾向があります。

秋~冬は北風が吹いて
肌の潤いを奪います。

気温が下がると内臓を冷やすまいと
手足の血流量も減ります。

寒いと体が縮こまって硬くなる
自然と緊張した状態で肩こりなども強くなるし

寒さは太古から人間の中に組み込まれた記憶
『命の危険』を思い起こし不安をもたらす。
日照時間が短いと憂鬱になりやすいとも。

これ以外にも網羅出来ない原因があり結果があって

気温や日照時間などが

私たちの体と心に

すごく影響してるんだな~と実感します。

もちろん季節だけでなく

その人の持っている気質や環境も

大きく作用するので

ひとまとめには言えません。

でも、少なくとも

私が今センチメンタルに浸っているのは

こういう季節の影響があるのでは?と思うと

私も地球の子供なんだと実感

(夏場に食欲が衰えなかったのは??
…全く説明がつきません…)



…痩せなくては…

『アロマヒーリングルームはちみつ』
村林 由佳子
スポンサーサイト

別窓 | アーユルヴェーダ | コメント:0
∧top | under∨

絶賛アンバランス中。

こんにちは。

今日も四日市はものすっごい風。

歩いていると水っぱなが垂れるほど寒かったです


さて、桜の開花も徐々に始まっているものの

まだまだ寒い昨今ではありますが

最近の私は『早起き』が全く出来ずに

自分に嫌気がさしています。

休みの日などは

気付くと昼前??って事もあります。

一体どんだけ寝るんよ~!?
しっかりしてよ~!!

起きても頭がぼんやりして
(普段からですが)

私の脳内は『春爛漫』と

いった感じです


あんだけ寒かった真冬ですら

6時起床ができていたというのに。

いったい、どゆこと~??

どこか悪いのだろうか?と大げさに心配し

生活習慣を振り返ったところ。


思い当たる節が…



最近炭水化物を食べる量が増えている。

お米、パスタ、パンなど

明らかに増えていることにハタと気付きました。



炭水化物ってお手軽に満腹感を得られる食材なので

ついつい多用してしまってました



アーユルヴェーダに基づく体質分けで

私はカパという、太りやすく怠けやすい体質要素を

多く持っています(ごもっとも)。


そのカパの性質を増やすのが米や小麦や甘いもの全般。

つまり私の大好物。

しかも、さらに春は

この私の体質がもっともアンバランスになりやすい季節。

ほら、体も重くなるし、眠くて起きへんくなるはずや…と

気付くことが出来ました。

さらに甘いものは粘液をうったいさせるとも言います。

これは、即刻なんとかせんと

また風邪ひいたり体調崩すなあ(ますます太るし)と

さっそく対処したいと思います。

こういう時の対処法として

○体を温める
○適度な運動をする
○寝すぎない(むずかしい
○食事は軽めに済ます(しょうが、わさび、からしなどのホットスパイスを取り入れるとなおよい。らしい。)


また、今からラジオ体操します
出来ることからコツコツと~

由佳子

4月のご予約状況


アロマヒーリングルームはちみつ
トリートメントメニューはこちら


三重県四日市市川原町アロマサロン
アロマヒーリングルーム はちみつ 
ご予約、お問い合わせはこちらから⇒メールフォーム

二回目以降のお客様は
お知らせしている携帯メールアドレスからの
ご予約が便利です。
希望日・希望時間・コースを送信してくださいね
希望日は第三希望くらいまで書いていただくとご希望に
添いやすいです

別窓 | アーユルヴェーダ | コメント:0
∧top | under∨

オージャス!

先日、久しぶりの実技レッスンを致しました。

私が体調を崩したこともあり

かなり間が空いてしまい

申し訳なく思うのと

『手技、覚えててくれてるかな~』

と、

心配な気持ちと。


トリートメントモデルになってくれるお友達と

久々に元気で明るい笑顔をみせてくれたYさん。

お二人とも歩いてきてくれて

エネルギーが漲っている感じ

アーユルチックに表現すると

オージャスあふれる感じ!!


トリートメント実習も

ワタクシの取り越し苦労で

むしろ上達している~


私は期間が空いちゃうと

ついつい『さぼり癖』を発症してしまうんですが

自分基準は当てになりませんでした


仕事も別にこなしながら主婦業もして

練習もして。。。。


以前通ってくれていたKさんも

同じ環境にみえましたが

とにかくお二人とも

私からすると

『すごい…尊敬しちゃう…』

の一言に尽きます。



一生懸命聞きもらすまいと

耳を傾けてくれるし

分からない所も何度も質問してくれ

私もそのエネルギーにひっぱられる感じで

とっても元気になります

私もまた新しいことを学び吸収したいなって

『やる気』になってきます。

レッスンのあと、お土産にもらったモリモリお団子を食べながら

自分の中にパワーが溢れるのを感じました






本日のタイトル『オージャス』について。

まず、オージャスって何?ですが

代謝や免疫力を高める作用。

食べ物や、生活習慣から生み出される

元気の素みたいな感じです。


風邪ひく直前のワタクシ。。。

自分の体が丈夫なのを良い事に

夜更かししたり

インスタントものやお菓子類を食べすぎたり

今から考えると

体調崩して当然の生活を送っていました

インスタントとお菓子の魔力は怖いもので

一回食べると病みつきになるんですよね。

甘いパンを食べたら、辛いスナックを食べたくなったり

炭酸や甘い清涼飲料水を飲みたくなる…



オージャスが低下する生活面の原因として

たばこ、アルコール、大食などがあげられます。

精神的原因には情緒不安定やイライラ、

悲しみによる疲労などがあげられます。

例えば私みたいに大食いに走ると

胃もたれや体重増加

胃が気持ち悪いし、太った事で気分が沈み自己嫌悪

反省して規則正しくしたいけど
お菓子の誘惑に勝てず、また食べる

『もういいや』となげやりになって食べるうえ、
『こうなったら、とことんデタラメ生活や~!』と
夜中にうどんやパン食べたり。。。過食症???だったんかな。

本当は痩せたいくせに痩せるどころか太る原因しか
作れないのでへこむ。

かなりおバカなんですけど、本人はいたって

真剣なんです

ダメダメ生活の円環から抜けられないで

悩んでいたのです。

最終的に

『わいは、ダメ人間や…何やってもあかん人間なんや…』

とダメワールドの住人となり

『わいなんて…わいなんて…』

とますます卑屈な人間になってしまっていたのです。

オージャス値かなり低いです。。。

私の場合は『食』が引き金となり

気持ち面でも低下していったと思いますが

そもそも、自分が丈夫な事を過信して

傲慢な生活を送ったせいで

長々と風邪をこじらせた気がしています。

少しでも自分の体を労わる気持ちがあれば…と

風邪ひいてる時、とっても後悔しました。

体から

『そろそろ歳考えてもらわな~』と

教えてもらった気がします。


その後はアーユルチックな生活習慣をとりいれたことで

オージャス回復!

風邪ひく前より

元気でございますよ!!!

体が元気なおかげで

『わいなんて…』精神もふっとびました。




Y社長さま。
オイル効果か強打した尾てい骨は大丈夫です
元気にお仕事できております<(_ _)>アドバイスありがとうございました。




由佳子


スリランカの伝統製法により作られた濃厚ハーブオイルで
アーユルヴェーダ体験
今だけお得なモニターキャンペーンはこちらから



夕方になるとブーツがきつい!!足のむくみは大丈夫??
外食のお誘いに…脇腹大丈夫??
リラックスしながらボディラインケアしましょう。
今月までのお得なキャンペーンはこちらから


ご予約について











別窓 | アーユルヴェーダ | コメント:4
∧top | under∨

アーユルっぽく~瞑想~

昼と夜の気温差が激しく寒がりのワタクシには

厳しい季節でございます

さて、本日は『瞑想』について。。。

…といいましても、ワタクシ自身は

瞑想はしていません。

座禅くんで、じっと目を閉じて~と

本格的なんはやっていません

なのにえらっそに何語る気だろう…



実は傍から瞑想に見えないけど

自分の中で『こっそり瞑想』しています

朝、窓を空けて換気する時

この時がいい感じに『無』状態(寝ぼけとも言う)で

若干寒いのを我慢しながら深呼吸~

鼻から吸って鼻からゆっくりはいて~

『あ、鼻が詰まってる。』とか
『今日は気持ちいい朝だ~』とか
『どっからか味噌汁の匂いがする』とか

雑念だらけなことは否めませんが

ちょっと自分の気持ちを感じてみる。

ちょっと体と会話してみる時間。

といっても、慌ただしい朝。

あんまり、のんびりしていられません。



夜寝る前も(座禅とかせず、布団中に入って)

今日一日元気に過ごせたことを感謝しつつ

さまざまな

『自分に都合のよい妄想』をしながら
(南国リゾートでヤシの木にハンモックで美味しいものを食べていたり。
宝くじが当たったらどうするかなど…←宝くじ買ってないけどね。)

パステルカラーなイメージを作ること。

…果たして瞑想と言えるかは別として

すやすや眠れます。

妄想が出来ない時は

鼻から息を吸うときに

金色のジェルみたいのが入ってくるイメージを作り

ゆっくりおへそまで息を溜め

内臓全部に金色が溜まっていく…

吐くときは金色が全身に回って

体の中の疲れや脂肪や

嫌な出来事を根こそぎぐいっと捕まえて

鼻から吐き出す毛穴からも出すイメージ。

金色ジェルとともに

体の大掃除をしている気分で。。。



何か心の変化が起きたかどうかは

正直よくわかりませんが

何となく楽しくなります



でも、楽しくいられるっていうのは

いいことだなって思います。



もちろん

落ち込んでしまう事も

多々ありますが



そこに留まり続けるのは

体力も精神力も摩耗してしまう


辛い経験は人を成長させるけど

辛いことばかりではしんどい。


出来るだけ楽しくいたいな~って

思うので

瞑想(妄想)はひとつの方法な気がします。


かなり本筋の瞑想とヅレておりますが

ワタクシ流『瞑想法』でした~。


スリランカのお寺で座禅を組んだ時は

『あ!なんか今瞑想してるっぽくない??』

などとやはり雑念の中にいたワタクシ。

スリランカの方々はどこでだって(電車やバスの移動中とか)

瞑想するみたいです。






周りがざわついた環境でも

泥沼の中から

すっと伸びて咲く

スイレンの花の上に

自分がいるイメージでやるといいみたい。





心を静かに

いつも外を向いてる目を

無限に広がる自分内宇宙に

向けてみることは

とっても面白い

駅に着くまで

わずかな時間を利用した瞑想も

いいですね~







由佳子


スリランカの伝統製法により作られた濃厚ハーブオイルで
アーユルヴェーダ体験
今だけお得なモニターキャンペーンはこちらから



夕方になるとブーツがきつい!!足のむくみは大丈夫??
外食のお誘いに…脇腹大丈夫??
リラックスしながらボディラインケアしましょう。
今月までのお得なキャンペーンはこちらから


ご予約について



別窓 | アーユルヴェーダ | コメント:0
∧top | under∨

アーユルお食事法。

今週は優秀です。

毎日アップできております

なんでも三日坊主のワタクシからすると

奇跡でございます
またそのうちにシーンとしそうです



…さて、昨日はアーユルに欠かせない食材『ショウガ』について

書きましたが

本日は肝心のお食事法についてでございます。

お食事内容については

アーユルヴェーダは

朝少量、昼充実、夜控え目が基本。

体質別にいきますと

もっと詳しくこの食材がいいとか

控えた方がいいものとかが

あるんですが…

あんまり詳細に行くと

面倒屋のワタクシはゲンナリして

続かない自信があるので
詳細はおいおいアップしてまいりたいと思います。

とりあえず『旬』のもの

そして新鮮なものを腹7~8分目になるように

食べています
(偉そうにいいますが風邪をひいたのでやりだしただけで
本当は始めて2週間くらいです。ドカグイがいつまた復活するか…
怖くてなりません。。。)




風邪をひくまではこの『腹八分目』が

すごく難しくて

満腹になるまで食べないと気が済まないたちでした

『ああ、今日も食べてしまった

なんて罰あたりな事を思いながらも止められずにいました。

…風邪をひいたことで

食べ過ぎがいかに体に良くないかを

体で実感することができたので

この満腹中毒から

いい感じに脱出できました。

腹八分目をキープできるようになって

もういっちょ、アーユル的生活に近づきたいと思い

一人暮らしの相棒であるテレビを消したのです。

アーユルじゃなくても小さい時に親に

食事中テレビダメって言われてましたけどね。


アーユルでお食事は祈りや瞑想と一緒です。

お野菜や生き物、またそれを育てそれらにかかわった人たちの

労力もすべて自分の命をつなぐために『いただく』のであります。

その瞑想の時間にテレビはありえへんなってことで。





テレビなしでは生きていけない


くらいの、テレビ中毒者ですが(なのにまだアナログ)

食事を作る時、食べるときだけでも

消してしまえと

ためしに消してみたのです。
…正直勇気がいりました。

そこには、シーンとした

静かな空間が広がり

ワタクシポツ~ンとたった独り。。。



サミシイかと思いきや

なんだか目の前のニンジンや白菜、ホウレンソウに

集中できるのです

これを今からどやって切ろうか?

どれくらい火を通して味付けは???

なんて普段はテレビ見ながら

無意識にやっちゃうことが

新鮮に思えました。

自然と心の中もザワザワしなくなり

まるで修行僧のような静謐とした気分とでも

いいましょうか…。

それと、不思議とテレビを消して

食事に集中することで

『味』を感じるようになりました。

味覚がないわけではないですが

以前は早食いで流し込むように

食べていたのが、ゆっくり食材そのものの味を

味わえるようになりました。

『今日のかぼちゃは甘いな~』とか

そう感じられる事がこんなに楽しいとは思いませんでした。

さらに、野菜をたくさん煮込むのでそこからダシが出て

味付けも少なくて済むようになります。


なんだかいい事づくめな感じがして

最近テレビを消して生活することが増えました。

よく考えてみると

しっかり見ている番組って以外と少ないかも…と気付かされました。

見たいものだけ見ればいいのだ!と

三十路をとっくにこえてから気づいたワタクシ


食事中のテレビだけでなく、

以外と『~ながら』が多いワタクシ。

お風呂につかりながら本読んだり、

パソコンしながらお菓子食べたり、

事務仕事しながら足湯したり…



一つの事に集中するより

他の事も一緒にやる方が

時間を無駄にしなくていい

なんて考えていましたが

こんな事を続けていた結果

暇なのに時間に追われている気がしたり…

何かを片手間にやっていないと気がすまなかったり

逆に一つの事にすら集中できなくなっている事に

気付かされたのです

昔何かの本で読んだのですが

『いい女は時間を無駄にしない』

という言葉を

履き違えてしまっていた気がします。

しっかり目の前の事を感じて

楽しむこと。

これが私にとっては時間を無駄にしないことだな~って

感じるこのごろです。


全く関係ないですけど

今日はゴミの日でした。

雨すごかったです。

長靴かわりに合皮ブーツをはいて傘をさし

優雅にゴミを捨てに…のはずが…

『おんぎゃあ!!』

なぜか天を仰ぎオケツを強打する羽目に

傘もゴミも放りあげ、中身をぶっちゃげる始末。。。

オケツも水浸し…半泣きで周囲をうかがえば

駐車場から親子の視線が

作り笑いでごまかし目をそらしてソソクサごみをかき集め
(もう雨なんぞにかまってられんっ)

びしょぬれでゴミ捨てに行き

帰宅後、尾てい骨にどでかいシップを張り付け

今も少し痛むお尻を気にしながら

このブログを書いているのでございました

皆様、雨の日はお気を付けください。


由佳子


スリランカの伝統製法により作られた濃厚ハーブオイルで
アーユルヴェーダ体験
今だけお得なモニターキャンペーンはこちらから



夕方になるとブーツがきつい!!足のむくみは大丈夫??
外食のお誘いに…脇腹大丈夫??
リラックスしながらボディラインケアしましょう。
今月までのお得なキャンペーンはこちらから


ご予約について


















別窓 | アーユルヴェーダ | コメント:0
∧top | under∨

しょうが力!

本日のお題は『しょうが』でございます。

アーユルヴェーダにおいて欠かせぬ食材です。




最近では冷え性やダイエット、代謝促進を狙って

しょうがを食されている方も多くみえますね


私もアロマ師匠に『冷えに良いから』と

教えられて以来お世話になっています。


日本でも食欲を高めるためのスパイスとして

使われてきたなじみ深~い食材。

アーユルでは食前に生のショウガにレモン、塩を

かけて食べることで

『消化力』を高め、食事を美味しくしてくれるという

教えがあります。

↑生しょうがだけだと食べずらいけど、これは美味しいです。
(ただし胃になんらかの問題がある人は注意です)


他にもこの時期『ショウガ湯』がおススメ。


ショウガを適量、コップ一杯程度のお湯で煎じて

飲みます。黒砂糖入れるとさらにあったまり、美味しいです。

レモンやコショウふってみたりするのもいいです。



ところで『消化力』とはなんぞ?ですが

現在日本は飽食の国と言われています。

メタボ、肥満に悩む方(私も)多いんではないでしょうか?

それらが進行すると飽食から起きる病気になりやすいです。

おまけにストレスや運動不足でそのリスクは高まる一方。

…なのに食べるだけ食べてしまう

体に悪いのわかってるのにやめられなかったり。。。

…でも、

同じ物を同じだけ食べても太らない人がいます。

すぐ胃もたれしちゃう人もいれば

倍量を食べても全く平気な人がいます。

その平気な人、太りにくい人っていうのは

この消化力があり、さらに

食べた物を熱(エネルギー)として

ちゃっちゃと燃やして代謝しちゃうんです。

…なんとも羨ましい人がいたもんだ。。。

もちろん消化力が低い人(私)は、

逆の事が起きます

油断して甘~いケーキを食べようものなら

もったり胃もたれし

どんより眠くなり

ただでさえ運動しない癖に

より、ぐうたらしだし→結果太る。

太るので気分も落ちる→余計動かない→より太る。さらに食べる。

負の連鎖でございます



アーユルヴェーダでは

消化の火を『アグニ』といいます。

このアグニの乱れ、不調は体内に余分な物を増やしてしまったり

逆に不足させてしまったりする原因になり

消化されずに溜まってしまうもの(未消化物)により

内臓や血管内、気の流れる道が詰まりを起こし

病気になってしまったり

『老ける』原因になるというのです。

これはまさに、私の負の連鎖とかぶります


これを断ち切るために

消化力を高めることが大事になってくるのであります。


そのひとつの手助けとして

ショウガがお勧めなのです。


ただし、


何事も『過ぎたるは及ばざるがごとし』

食べ過ぎも良くないので

適量が大事です。

胃が悪い人特に気を付けてください。


食べ過ぎるとイライラしたり動作が荒くなったり

する事があるといいます。

楽しいショウガライフを送るために

自分の体と相談しながら美味しく頂いてくださいね



由佳子


スリランカの伝統製法により作られた濃厚ハーブオイルで
アーユルヴェーダ体験
今だけお得なモニターキャンペーンはこちらから



夕方になるとブーツがきつい!!足のむくみは大丈夫??
外食のお誘いに…脇腹大丈夫??
リラックスしながらボディラインケアしましょう。
今月までのお得なキャンペーンはこちらから


ご予約について








別窓 | アーユルヴェーダ | コメント:0
∧top | under∨

今から出来るアーユルヴェーダ。

今日は今からでもすぐできる

お手軽アーユル健康法のご紹介でございます



昨日も書いたのですが

アーユルヴェーダってすんごい奥深く

沢山の先人たちの知恵が詰まっています。

それだけに全部やるのは

正直しんどい。。。



けど、やらなきゃもったいない。


ってことで、まずは

今すぐに始められるものを一つ。


もうすでにご存知の方も多いと思いますが

白湯飲み健康法でございます


白湯(さゆ)とは水を沸騰させたもの。

お湯です。

まずは、朝。

舌磨き&歯磨きの後に一杯。

眠っている間に不足している水分を

補うのと同時に

あったかい白湯を飲むことで

内臓があったまり活発に動き出すのを感じることが

できます。

ゆっくりすすりながら飲むのがコツです。

体の内側が熱いお湯ですすがれてゆく…

私はそんな気分で飲んでいます。

アーユル的には朝の白湯飲みは

消化する力を強めたり

排泄を促すのだそうです。デトックスですね。



白湯がいいとはいえ、やたらと必要以上に飲むのではなく

その人の体格や体質にあった『適量』で試してみてください。


私もやっていますが、今のところ効果は

まだ良く分からないです。

しいて言うならば

ドカ食いしなくなったことかなと思います。

気持ちが穏やかになったということかしら??

飲むと内臓が冷えていたのに気づかされ

あったかいお湯が体の中を通って行く実感が

癖になります。

食事中も冷たい飲みモノは控えて

白湯をすすりながら食事します。


食事中の白湯も消化力を高めてくれるそう。

あくまでがぶ飲み厳禁。

少しずつすすり飲みですよ~



どうしても今の時期は

重い食事や飲み会などが重なり

内臓にも負担がかかります。


白湯はお金もかかりませんし、

疲れた内臓にとってもお勧めです。


これから年末にむけて

まだまだ元気に頑張ってほしい内臓!

ぜひぜひ白湯で元気づけてあげてください


明日はアーユルに欠かせぬ食材『しょうが』編。




由佳子


スリランカの伝統製法により作られた濃厚ハーブオイルで
アーユルヴェーダ体験
今だけお得なモニターキャンペーンはこちらから



夕方になるとブーツがきつい!!足のむくみは大丈夫??
外食のお誘いに…脇腹大丈夫??
リラックスしながらボディラインケアしましょう。
今月までのお得なキャンペーンはこちらから


ご予約について


別窓 | アーユルヴェーダ | コメント:2
∧top | under∨

アーユルヴェーダって??

今日は、

『そもそもアーユルヴェーダとはなんぞ??』

なお話。


実は私、アーユルヴェーダって

頭に油をたらしたり

美容のために油をすりこんだりする美容法だと

思っていました

大手のエステサロンが出してるチラシで

チラリと見た程度の知識しかなかったのです…恥ずかしながら



そういった美容法ももちろんアーユルヴェーダですが

ほんの一部に過ぎなかったって事を知ったのは

割に最近の話



アーユルヴェーダとは

アーユスという生命を意味する言葉と

ヴェーダという知恵・真理・科学を意味する言葉が合体してできた言葉。

5000年前、古代インドから伝わる伝統医療です。

今流行のヨガも同じく。

インドから中国やタイなどなど…いろんな国の医療の基となり

今の日本でも漢方に通じてるんだという事が

わかります。

気の遠くなるような昔から伝わる

先人たちのありがたい知恵袋です。

私たちが快適に楽しく、いつまでも健康に

暮らしていくためのバイブルとでもいいましょうか。。。

調子が悪い⇒お薬やお医者さまを頼るのでなく

病気にならないように自分自身をメンテナンスしたり

健康な人はより健康をめざせし

美しく輝く方法を教えてくれるもの。

それがアーユルヴェーダなのです。


こんな事を書くと

『一体どんな秘術なのか?』

という怪しさも出てきますが

昔から健康にいいと言われる

早寝早起き、お野菜中心の食事や

適度な運動とシンプルです。

それに加えてオイルマッサージや

舌磨き、ヨガなどなど

体と心のバランスを調整するための

健康法も加わります。

全部実行するのは難しいかもしれません


でも、元気に面白おかしく生きる為の

近道を記した

この『アーユルヴェーダ』。

知ったからには活用しないのはもったいない


全部いっぺんには無理でも

出来そうなものひとつでも

生活に取り入れることで

『あ、なんか体軽いかも…。気持が楽かも…。』

そう感じて

いつもよりちょっと『快適』を感じられたら

儲けもん


そう思って私も出来そうなものから

手を付けていこうって思っています。


皆さんも

先人たちの知恵袋

『アーユルヴェーダ』

やってみませんか??



明日は、これならできるかも?実践アーユルヴェーダです。



由佳子


スリランカの伝統製法により作られた濃厚ハーブオイルで
アーユルヴェーダ体験
今だけお得なモニターキャンペーンはこちらから



夕方になるとブーツがきつい!!足のむくみは大丈夫??
外食のお誘いに…脇腹大丈夫??
リラックスしながらボディラインケアしましょう。
今月までのお得なキャンペーンはこちらから


ご予約について




別窓 | アーユルヴェーダ | コメント:0
∧top | under∨
| 隠れ家サロン アロマヒーリングルームはちみつ | NEXT